デイサービス併設サービス付高齢者向け住宅            新築工事<枠組み壁工法> 約150坪

建築地:千葉県茂原市

延床面積約500㎡

バリアフリーである事はもちろんのこと、採光・風の通り

など居住者様の生活面を重要視したデイサービス併設サービス付高齢者向け住宅です。

御施主様より、デイサービスのお風呂に関して

「車イスの方が入浴される際、浴室入口の(扉)レールとの段差を解消できる製品はないか・・・」

 

とのご相談を頂きました。

 

扉のレールを損傷させないため、そして「汚れ・水アカ」がたまらないように衛生面を考慮し脱着可能なプレート

を作成致しました。

 

重さも女性の方でも簡単に持ち運びができる重量です。

今回のご要望のように、プラスアルファのご提案をし、カタチにするのが弊社の役割だと自負致しております。

サービス付高齢者向け住宅 新築工事<2×4工法>約238坪

建築地:千葉県中央区
延床面積約786㎡
住宅としての居室の広さや設備、バリアフリーといったハード面の条件を備え、高齢者が安心して暮らすことができる住居です。

広々とした玄関ホール

オープンをお祝いする花輪が飾られています。奥には食堂兼リビング、写真左には事務室と共用トイレ、さらに2階へ昇る階段があります。



広く作られている食堂
奥には来客者とゆっくりくつろぎ話ができるように、食堂と区切ることが可能な談話室もあります。

 


温もりを感じる木目調

手前の開き戸を閉めることでリビングと空間を区切り、周りを気にすることなく話しをすることができます。階にも談話室があり、どちらにも温かいお茶を飲めるようにミニキッチンを設置しています。

広々した浴槽

機械浴槽を設置している浴室は入浴者+介護者を合わせても十二分な広さを確保


移動しやすい廊下

廊下にはエレベーターがあり、車イスでも不自由なく1階,2階の行き来ができるようになっています。 また、防火扉を設け、万が一の火災の際には、避難の時間を稼いでくれます。

ランドリー室

広々したランドリースペースです。

 


サービス付高齢者向け住宅 新築工事<2×4工法>

2014.03 施工・引渡し

建築地:千葉市中央区

延床面積約:498.5㎡

サービス付高齢者向け住宅 新築工事<2×4工法> 約150坪

建築地:千葉市中央区

延床面積約500㎡

住宅としての居室の広さや設備、バリアフリーといったハード面の条件を備え、高齢者が安心して暮らすことができる住居です。